PROFILE

坪井 理子 AYAKO TSUBOI
  • 1981年 東京生まれ
  • 2006年 東京藝術大学 美術学部 工芸科漆芸研究室 卒業
  • 2008年 東京藝術大学 大学院 文化財保存学 保存修復工芸研究室 修了

日本の伝統工芸である〝漆塗り〟の技法でアクセサリーを制作。

漆塗りの様々な技法の中から、 一閑張り(いっかんばり)という、 和紙を主体とした表現方法を用いています。

長い間受け継がれている伝統技法をただそのまま表現するのではなく、 違和感なく現代の生活に取り入れていただける様にと 私なりにアレンジを加えて制作しております。

表面の仕上げには金箔、プラチナ箔、銀箔等、金属箔を使用。

見た目は金属なのに、とても軽いアクセサリーです。
大ぶりな物でも、負担なく着用していただけます。

漆という素材の魅力が少しでも多くの方に届く事を願っています。

展示会などの案内状を希望される方は「CONTACT」からご連絡お願い致します。
金継ぎのご要望も承ります。

日々の記録や展示会情報は、こちらから。
@riuru_urushi @riuru_kintsugi

ページ先頭に戻る